いかに手際よく、うまくさばけるかが腕の見せ所です。
奈良事業所 - 製造課 C班
O係長

入社年はいつですか?

入社12年目 32歳になります。
今は、製造のオペレーターとして主にポリエチレン・フィルムの製造に携わっています。ここ(奈良事業所)にある機械は全て把握しているつもりです。

どの様な仕事をしていますか?

機械はそれぞれ癖(特徴)があるし、また日によって調子が違うので、1台、1台、動かしてみて、操作音や製品の具合、さらには臭いにまで気をつけて調整するようにしています。
また、常に、全体の動きを見ておく必要もあります。全てが調子よく動く、等と言うことはあまり無いですね。

私の班には班員が4名います。
昼夜の交代勤務制です。今日は昼勤務の日です。

仕事をしていて大変だと思うことは?

やはり、トラブルが起きたときですね。機械トラブルはできるだけ未然に防ぐよう日頃の整備や点検はしっかりやっているつもりですが、そうはいっても機械は生き物。めったにあることではありませんが、突発的にトラブることがあります。その時は修理や点検のため機械をとめざるをえませんが、一方では工程遵守(製品納期)もあり、他の機械への振り分けや工程組み直しなどの調整も必要になってきます。

いかに手際よく、うまくさばけるかが腕の見せ所です。

うまくさばくこつとは?

やはり、常日頃の心構えだと思います。
いつも漠然と仕事をするのではなく、いつもどうしたらもっと効率的にできないか?次はどうしたら良いか?など考えるようにしています。またそれを部下にも指導しています。常に考えている事が一番大事だと思います。その結果、うまく調整できたり、部下が難しい製品を上手に作り上げたりしたときはすごくうれしくなりますし、この仕事をやってて良かったなと実感します。

会社の印象は?

製造部門への配慮もあり良い会社に入ったと思っています。
自分ももう中堅社員の立場でもあり、自分の技術を若い社員に伝えていくように心がけています。
社員全員のスキルをもっと上げていきたい。そして、将来は業界トップクラスの会社にしたいですね。大手と同じレベルに。

個人的なことですが、趣味は?

半日くらいはずっと釣りをしています。
また、今、自己啓発として「設備保全」の勉強もしているので、結構休日は忙しく過ごしています。

「釣り」が趣味ですが、ちょっとこじつけ的にはなりますが、「うまく」行った時と「いかなかった」時、釣りでは、なぜそうなったのかを考える必要があります。でも、これって仕事も一緒だと思っています。「釣り」で当たり前のようにしていることは、当然仕事でも考えてしかるべき、と思います。
趣味と仕事は基本は一緒なんですね。

会社への要望

やはり、若い人を。ただ、単に「人員」を、というわけではなく「人材」を確保していただければ、と思います。
これからの(すでにそうですが)現場は、単純作業だけでは成り立ちません。操作するにしても、基本的な概念を理解したうえで操作手順を覚えないと工夫も改善もできません。それには、やはり優秀な人材が必要です。

良い人材を良い環境で、良い製品をつくり、お客さまによろこんでいただき、良い会社にしていくことで、社員みんながスキルアップできればと思います。

マイナビ2018

お問い合わせContact

製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください