金属製品・加工品Metal product・Processed artefact

非粘着コーティング処理(IMD)加工

鉄やアルミ等の金属基材及びCFRP等に溶射後、特殊剤にてコーティング処理することで、非常に硬く、高い離形性(非粘着性)を実現した皮膜処理です。また、コーティング剤を溶射剤へ含浸させているため、研磨処理加工が可能で、円滑な表面でありながら優れた離形性をもたせることができます。

特徴

  • 高い非粘着性を有します。(なお、鏡面仕上げも対応可能です。)

    従来の非粘着技術では、梨地上の表面で対象物にキズをつける恐れがありますが、本処理は鏡面仕上げですので、キズ等を低減できます。

  • 表面が硬く、耐摩耗性が良好です。

    基材にセラミック溶射を施しますので、表面が硬く、面摩耗・耐摩耗性に優れています。

  • 耐熱温度は230℃です。

    溶射時の温度制御により150℃以下で加工し、コーティングも常温・または低温で加工しますので、基材のひずみ・劣化が生じません。

  • ロール製作から既存品の補修まで対応します。

    ロール芯材製作は勿論、既存品の補修についても表面のメッキ等を剥離をしてIMD加工で対応致します。

種類

種類 系統 特徴
IMD-G 灰アルミナ系 IMD加工の標準仕様
非粘着性・耐摩耗性良好
IMD-A 白アルミナ系 非粘着性に加え慴動性良好
IMD-Cr 酸化クロム系 最も面粗度が良い
研磨処理でさらに鏡面加工が可能
IMD-AT AL-Ti系 CFRP用。
溶射時の熱影響が最も少ない。

用途例

非粘着・離形性・耐摩耗性を要求されるロール用途

  • 非粘着、離形性、耐摩耗性を要求されるロール等
  • フィルム、樹脂、製紙、不織布 製造装置用ロール
  • 既設ロールへの非粘着・離形性・耐摩耗性処理
  • 各種産業用装置部材の表面改善など

製造範囲

  • 鉄、SUS、アルミ等の金属基材、及びCFRP、樹脂全般
  • ロール径:MaxΦ800
  • 面長:Max L 7000mm程度

この商品のお問い合わせContact

金属・コーティング本部

東日本担当

TEL:03-3555-6711

FAX:03-3555-3360

西日本担当

TEL:06-6261-1946

FAX:06-6261-1075

採用情報 採用情報

お問い合わせContact

製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください