仕事File02
「むすんで うみだす」仕事です!
ホームプロダクツ本部 包装資材部
T部長

今どのような仕事をされていますか

メインはなんといってもポリエチレン製袋ラップ:「アイラップ」です。開発から販売まで商品のすべてをみています。
シリーズで7百万個くらいを年間で売上げています。

大変な人気商品ですね。

はい。発売からすでに40年以上がすぎて、ことしで43年目となります。
デザインは変えていないので、家庭の中でしっかりと市民権を得ているのではないでしょうか。

当たり前の様に家にある、と言うことですね。
それだけ長期にわたって支持されてきたと言うことですが、ご苦労もおありでは?

諸先輩から引き継いだ商品でもあり、しっかり育てなければならないと気を引き締めています。この信用を次に活かしていかなければなりません。
今年は新シリーズとして「おにぎりポッケ」も販売を開始致しました。
おにぎりを作る時、直接素手でにぎらず「おにぎりポッケ」をつかって作れるよう工夫をして商品開発をしました。また、表面にシールをつけているのでそこにペンで文字が書けるようにもしています。
シールにおにぎりの中身を書いたり、お母さんがちょっとしたコメントを書いて子供にわたしたり、おにぎりを介した家族のコミュニケーション機能として役だっています。

おにぎり、といえども奥が深いですね(笑)と言うことは、高瀬さんもご家庭では料理パパですか?

そうですね。料理は得意です。もちろん魚も捌けますしイタリアンもよく調理します。
最も得意としているのは郷土料理の「芋煮」ですね。ただ、これにはアイラップは使いませんけど。。(笑)

それでは、これからの展望をおきかせください。

なんといっても、このアイラップの拡販です。
すくなくとも倍増を目指しています。その為には、商品アイティムを増やしもっと色々な用途で使っていただける様に、たとえば家庭内でもいままではキッチンだけでしたが、これからはサニタリーやリビング、寝室でもつかっていただけるような商品開発が必要だと思います。

その一番の理解者であり、協力者は、なんといってもご家族ですね

はい。まさにその通りです。家事は率先して手伝うように心がけています。
自分でやってみて初めて使い勝手の善し悪しも改善した方が良いところもわかってきます。家族の意見は貴重なアドヴァイスだと思っています。
そのためにも家族円満が大切です。

良いお話をありがとうございました。

マイナビ2018

お問い合わせContact

製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください