「知性の創造」を常に考えています。
経理部 経理担当
M社員

入社年はいつですか? それまでは?

私は2012年10月に中途採用で当社へ入社しました。前職でも管理(総務・経理)の仕事をしていましたが、経理の仕事により深く携わりたいと考え転職しました。

入社してみていかがですか?

職場の雰囲気も良く、上司や先輩も気軽に何でも相談や意見が言える環境です。仕事についてもどんどん任せてもらえる風土で、責任は伴いますが日々やりがいを感じています。また、総合職で入社したこともあり、本社だけではなく栃木事業所に転勤し2年間勤務しました。工場における管理部門の仕事も経験し、本社以外で働く社員の方々とも交流する機会を得て、今では貴重な経験となっています。

どの様な仕事をしているのでしょうか?

ルーティンの仕事は、現預金管理、毎月の支払に関する業務(支払手形・振込)、受取手形の管理、会計伝票の入力などがあります。また、資金繰り、四半期決算業務、監査法人等の監査・内部統制対応などの業務も行なっています。

典型的な1日のスケジュールとしては、午前中は主に部内のミーティングや経理処理業務をおこない、午後からは資金繰りや海外送金、会計資料の作成などを行っています。経理の仕事をしていると、会社の様々な動きが数字を通じて判ります。たとえば、資金繰りを担当しているなかで、設備投資をはじめとして各部署が力を入れていることが判ります。一方で、支払や計数資料作成の仕事を通じて、金銭の動きや業績も把握することが出来ます。

会社の雰囲気はどうですか?

経理部は部長を含めて4名在席しています。4名とも別々の仕事をしていることが多いですが、ひとつのチームとして結束力を持って仕事しています。また、先ほどと繰り返しになりますが、先輩や上司にも対しても相談しやすく、たのしく前向きに仕事をしています。

「知性の創造」を常に考えています。

また、私自身は「知性の創造」を常に考えています。とにかく日々勉強すること。世の中は日々進化していますので、常にアンテナを張って仕事に臨んでいます。経理部は保守的な職場だと思われがちですが、自分自身で改革の意識を持ち続けて会社に貢献する事が大切だと思っています。

マイナビ2018

お問い合わせContact

製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください