農材・フィルムAgricultural・Film

高反射育苗用シートハイホワイトシルバー

ハイホワイト(白色面)の高い反射性で苗焼け防止効果を大幅に改善
シルバー(裏面)の高い保温効果でしっかり育苗

商品特長

  • 保温と反射の相反する効果を両立

  • ハイホワイト(白色面)の高い反射効果で、高温障害、苗焼けを防止します。

  • シルバー(裏面)の保温・断熱効果で適度な温度を維持します。
    芽出しから緑化まで使用可能です。

  • 適度な光線(可視光線透過率10%)を通し、白化現象を起こしません。

ハウス内べたがけ使用

ハイホワイトシルバートンネル画像

規格

厚mm

巾cm

巻m

0.05 230 100
270
230 50
270
300
230 25
270

実測データ

従来の水稲用シルバーと比べ、苗焼けのリスクが大幅に低減されています。

新潟県農業総合研究所試験圃場(ハウス)内にて、育苗箱内部の温度を測定した値です。
本データは、実測値であり、保証地ではありません。
実施時期:5月6日~14日での育苗期間中に測定した温度

気温上昇時でも、高い苗焼け防止効果が実証されました。

シルバーポリやアルミ蒸着シート、発砲シートなどの、様々な被覆資材との比較テストを実施しました。
外気温25度を越える高温時に、従来のシルバーポリでは、育苗箱内部の温度が50℃を超え、苗焼けが発生しましたが、ハイホワイトシルバーは40℃以下を保っています。
アルミ蒸着ほど温度が低くなく、保温性と反射性という相反する機能を両立した、理想的な温度を保つ事が、データで実証されました。

(4月測定(低温時))

低温時も発泡シートと同等の温度を確保しますので安心してご使用いただけます。

(5月測定(高温時))

高温時期でも白色面が高い反射効果を発揮し、適度な温度を維持します。

使用上のご注意

必ず白色面を表にしてご使用ください。
白色面の高い反射が苗焼け防止効果を発揮します。

地温抑制効果は完全ではありません。
温度管理にご注意の上、急激な気温上昇時には、ハウスの換気を行う、シートを剥がす等、適切な対応をお願いします。

ハイホワイトシルバーの除去が遅れると、徒長や苗焼けの原因となりますのでご注意ください。

ご使用後はシートの手入れをよく行い、乾燥した後に直射日光を避けて暗所に保管してください。

この商品のお問い合わせContact

合成樹脂本部

東日本担当

TEL:03-3555-3501

FAX:03-3555-3900

西日本担当

TEL:06-6261-1945(代表)

FAX:06-6261-1074

ご使用になった感想もこちらにお寄せ下さい。

採用情報 採用情報

お問い合わせContact

製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください