農材・フィルムAgricultural・Film

水稲育苗用成型培地ロックウールマット30

圧倒的な軽さと高い保水性で、作業性を大きく改善します!

商品特長

  • 理想的な配合の肥料を均一に含有し、苗揃いを良くします。

  • 育苗培土と比べて非常に軽く、作業性がアップします。

  • 高い保水性で、かん水作業の手間を大幅に削減できます。

  • ケイカル肥料と同様の、可溶性ケイ酸が40%配合されています。

規格

ロックウール育苗マット 仕様

材質 ケイ酸、カルシウム
入数/箱 30枚
重量 1枚あたり 約140g
寸法 579mm x 279mm x 13mm (厚さ)
肥料成分 Kタイプ チッソ2.0g リン酸1.5g カリ2.0g
Nタイプ チッソ1.5g リン酸1.0g カリ1.0g
Dタイプ チッソ0.8g リン酸0.8g カリ0.8g

使用方法

①ロックウールマットのセット

  • 育苗箱に肥料を塗布してある面(白い面)を上にしてセットしてください。

※穴数の多い中苗用の箱では、培土使用時と同様に敷紙を使用してください。

②初期かん水と播種

  • 最初のかん水は、ムラなくたっぷりと2ℓ以上行ってください。かん水後、慣行通りムラなく播種してください。

※ロックウールマットの隅ずみまで水を行き渡らせないと、発芽ムラや、その後の生育ムラ等の不具合が発生する場合があります。かん水前後の重さの差し引きでかん水量を確認するなどして、2ℓ以上のかん水を必ず実施してください。

※病害虫の防除は慣行通りに行ってください。

③覆土

  • 床土に培土を使用する場合よりも、やや多めの粒状培土を使用してください。スリキリより2~3mm少なめの量、1.2kg~1.4kgを目安にしてください。

※覆土が少ないと根上がりの原因となります。

④育苗中のかん水

  • 緑化期…非常に保水性の高い製品です。最初にかん水した水が残っていますので、乾燥しない程度にかん水してください。

  • 硬化期…苗の生育具合や天候を見ながら、1~2日に1回、たっぷりかん水してください。

※寒冷地では、苗の生育状況に応じて1.5葉期頃にチッソ成分で0.5g~1.0g/箱追肥してください。

※従来品より3mm薄くなった分、保水できる量がやや少なくなります。水切れにご注意ください。

⑤本田移植

  • 移植時には、苗のすべりを良くするために、かん水してください。浮苗が発生した場合は、植付深さを調整してください。苗の継ぎ足しは早めに行ってください。

使用上のご注意

このマットはプール育苗にもご使用できますが、以下の点にご注意ください。

  • 1.苗床は均平にします。均平でないと水位の差ができ、生育ムラの原因となります。
  • 2.あらかじめ部分的にアゼ波板を立てるか、土手を作るなどして苗箱が流れないようにしてください。
  • 3.プールへの注水を急激に行うと、苗箱からマットが浮く可能性があるため、ゆっくりと注水してください。
  • 4.プールに水を溜めるのは、緑化期以降にしてください。
  • 5.根腐れの原因となりますので、水温が高くなり過ぎないようにしてください。
  • ※詳しくはお求め先、または当社までお問い合わせください。

労働衛生上の注意については安全データシート(SDS)をご確認下さい。
安全データシートはこちら

この製品のお問い合わせContact

合成樹脂本部

東日本担当

TEL:03-3555-3501

FAX:03-3555-3900

西日本担当

TEL:06-6261-1945(代表)

FAX:06-6261-1074

ご使用になった感想もこちらにお寄せ下さい。

採用情報 採用情報

お問い合わせContact

製品に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください